闇金融の手口

闇金融の手口

闇金融の手口

闇金融というワードは聞いたことがある人も多いでしょうが、実際にどのような手口でおこなわれているのかよく知らない人もいるでしょう。闇金融はブラックリストでも借り入れ可能、あるいは即日融資できますなどといった甘い文句で顧客を募り、その手口に誘われて融資を受けにきた顧客に対してお金を貸し付け、法外な利息での支払いを要求するのです。
闇金融に手を出してしまう人は、今すぐにでも現金が欲しい人達です。借りるお金も高額ではなく、2万円、3万円といった少額だったりするので、これくらいならすぐに返せるといった軽い気持ちで闇金融からお金を借りてしまいます。しかし2万円が1週間後には倍の4万円で返済しなければいけなかったり、完済できない場合は法外な金額の利息分だけを支払わせて、次回の支払い日にさらに大きな金額を払わせようとします。
もし支払いができない場合、闇金融の手口は次の段階に移ります。それは執拗な取り立てです。携帯電話に恐喝まがいの督促を入れていきたり、自宅にまで押し掛けてきたりします。ひどい場合には近所に聞こえるような大きな声で取り立てを行ったり、勤務先にまで連絡してきたりするのでかなり悪質です。支払の督促とは関係の無い嫌がらせをしてくることもよくあることです。
このような状態になれば素人が解決できるのはかなり難しくなります。闇金融はもともと違法な行為ですので、弁護士などに相談して対応してもらいましょう。あまりに悪質な場合は警察に相談するのも一つの方法です。


ホーム RSS購読 サイトマップ