お金を借りてしまいました。どうすればいいでしょうか?

お金を借りてしまいました。どうすればいいでしょうか?

闇金からお金を借りてしまいました。どうすればいいでしょうか?

闇金とは都道府県の許可を得ずに営業し、法外な金利を請求してくる違法業者です。闇金は金融ブラック状態になってしまい、他からお金を借りることができない人に対しても融資を実施します。しかし10日で10%となどの法外な高金利をかけてくるため、お金に困っている人からさらに搾取をします。法律的には闇金に対しては、利息はおろか元金すら返済する義務はありません。しかし彼らは法律を無視している業者なため、いくら法律を出したところで効果はありません。一個人では対抗することが難しいです。
ではもし闇金からお金を借りてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。まずは弁護士に相談しましょう。もししつこい取立てにあって迷惑行為を受けているのであれば、警察に相談するのも良いでしょう。交渉次第では示談になることもありますが、決して一人で解決しようと思ってはいけません。もし闇金の事務所に一人で行ってしまうと、何をされるかもわかりません。闇金といえど警察に逮捕されてしまうことは恐れているのです。闇金は借りた人はもちろんのこと、周りの家族や友人、会社にまで迷惑をかけることがあります。法律では取り立てや差し押さえは制限されているため、家に勝手に侵入されたりした場合は告訴することができます。建物に傷を与えた場合も器物損壊となります。
お金に困っているときは必ず正規の業者から借りたり、身内に相談するようにしましょう。一人で考えて解決できないことも、人に相談すれば解決できることもあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ