借金したらどうなる?

借金したらどうなる?

闇金から借金したらどうなる?

闇金とは、金融庁に登録せずに営業を行っている違法な業者のことを言います。闇金は、自分達が違法であることを認識した上で業務を行っているので、とてもやっかいです。そのような闇金をもしも利用してしまったらどうなるかを考えてみたいと思います。

 

さて、闇金からお金を借りたらどうなるかですが、彼らも営利目的で営業しているわけですから、きちんと借金を返済できているなら、なにもしてきません。利息制限法や出資法の上限をはるかに超える金利で利息を払っていることがすでに犯罪の被害に遭ってると言えるのですが、それでもかまわないと思えるのなら、良好な関係が築けるでしょう。

 

問題は、闇金からの借金を返済できない場合です。年100%を超える利息をとられるので、返済できない可能性は非常に高いと言えます。闇金からの借金を滞納するとどうなるかは、ケースバイケースなので一概には言えませんが、放っておくと大変なことになることは想像に難しくありません。自宅や職場の連絡先が知られている場合には、家族や職場の人にも迷惑がかかる可能性が高いです。中には、頼んでもいない出前が大量に自宅に届いたとか、救急車を呼ばれたといった嫌がらせをされたという報告もあります。

 

被害にあっても警察に相談すれば解決すると思っている人は意外に多いですが、実際はそう甘くはありません。警察に相談をすると嫌がらせがエスカレートしたというケースもあります。特に都心の警察は忙しいので、被害が少額である場合には動いてくれないことも多いです。最後には、夜逃げしてしまう人も後を絶たないのが闇金問題ですので、絶対に関わらないようにしたほうがいいですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ